メニュー ホーム

最初に知っておかなくてはならないFXの始め方

FXを始めるには業者を選びから

FXは個人で行うことはできないので、通常はFXを扱っている業者に自分の専用の口座を開設する必要があります。口座の開設にあたっては、無料で開設できることがほとんどですから、人によっては複数開設しても問題はありません。もし、自分にあった業者が見つかったら、その業者に申し込みをします。ここで、申し込んだからといって100パーセント口座を開設することができるわけではありません。口座に申し込んだら審査があるので、それをパスする必要があります。審査に通ったら、無事口座が開設されたということになります。

口座が開設されたら入金をする

FX業者に口座を開設することができたら、次にその口座に自分の資金を入金します。入金が完了した時点で、通貨の売買を行うことができるようになります。FXの場合は、業者によっては最大で25倍のレバレッジというものが適応されますから、例えば、100万円の資金を口座に入金すれば、最大で2500万円分の通貨ペアの売買が可能になるということになります。ただし、あまり多くの通貨を売買するとそれだけ損失も多くなるので注意が必要になってきます。

FX口座の入金はネット上で行うことができる

FXはの場合は、口座に資金を入金しなくては始めることができません。しかし、入金をする際にわざわざ銀行に行って入金していたら、大変手間がかかってしまいます。そこで、最近ではネット上で入金をすることができるようになってきています。ネット銀行や通常の銀行のオンラインサービスが使えるようにしておけば、パソコンやスマートフォンから簡単に入金を行うことができるので大変便利です。FXの口座を開設するのと同時に新たにネット銀行やオンラインサービスの申し込みをしておくとよいでしょう。

FXで勝つためには、大天井で売って大底で買うことが絶対です。しかし、少しでも利益がある時には迷わずその利益を確保しましょう。

カテゴリー:未分類

admin